[スポンサードリンク]

看護学校の難易度 [看護師]


看護師になるためには大学・短大・専門学校などの看護学校を卒業し、看護師国家試験に合格する必要があります。

看護師養成施設の中でも一番難易度が高いのは大学です。私立大学の場合は受験科目も限られますが、国公立大学は勉強する教科も増えます。学費も安いので人気があり、倍率も高いです。大学の場合は専門学校や短大が3年なのに対し、4年かかります。その代わり、就職は有利になります。系列大学病院へ就職する道もあります。専門学校卒と取る資格は同じですが大学を卒業して看護師になった人のほうが出世するにも有利と言われます。

短期大学(3年)は大学に比べれば難易度は落ちます。また、専門学校(3年)は大学や短大に比べると難易度が落ちます。看護師になる人が一番多いのは専門学校卒業者です。

専門学校は大学に比べて実習が多いので、より実践的です。ただ、就職してしまえばその差はすぐ埋まるのでそれほど気にする必要はないかと思います。

難易度は高いですが、できるのであれば大学を目指して勉強してもらいたいです。


[スポンサードリンク]