[スポンサードリンク]

フライトナースとは [看護師]

ドクターヘリに搭乗する看護師フライトナースといいます。
ヘリコプターという限られた搭乗人数ゆえ、フライトナースには医師のサポートだけでなく、使用機材の点検、情報収集、医療機関への情報提供なども行います。フライトナースには高い医療技術だけでなく救急看護の豊富な経験や状況判断力なども求められています。
フライトナースには女性だけでなく、男性もいます。

フライトナースになるためには

フライトナースになるためには高い資質が求められるので簡単にはなれません。フライトナースを目指す方はドクターヘリを持っている病院に集まってきますので、明確な志望動機を持ち、強い信念を持って医療に向き合っている必要があります。
フライトナースになりたい理由が「テレビを見て憧れました。」では弱すぎです。フライトナースがどんな仕事であるかをよく理解し、その上で自分がフライトナースを目指す理由を面接では説明できるようにしておきたいです。

日本のフライトナース

■川谷陽子(かわたに ようこ)さん
愛知医科大学病院の高度救命救急センター救急外来に所属する看護師です。2002年からドクターヘリフライトナースとして活動しています。

愛知医科大学病院のはフライトナースとして情熱大陸にも出演しました。
■長谷川 裕美
順天堂大学静岡病院の看護師です。手術室をなどを経験し、2005年からフライトナースとしての仕事を始め、100回以上の乗務経験を持ちます。




[スポンサードリンク]

共通テーマ:求人・転職