[スポンサードリンク]

企業看護師(産業看護師) [看護師]

企業看護師(産業看護師)は、通常の看護師が行う外来・病棟業務とは異なり、保健師の資格を企業内保健師として業務を実施したり、医薬品開発や医療機器の導入教育に携わる事務的な業務を行います。


<企業看護師(産業看護師)の主な業務内容>
・CRC(Clinical Research Coordinator)
臨床試験実施にあたり、臨床試験において、患者(被験者)に対し治験の説明を行ったり、治験のスケジュール管理、各種データの収集・管理など患者のを幅広くサポートします。

・CRA(CRA…Clinical Research Associate )
治験が適正に行われているかチェックするのが主な仕事です。

・CRO(医薬品開発業務委託企業、機関)における臨床開発モニター
臨床試験において、治験契約、モニタリング業務、CRFチェック・回収、治験終了の手続きが適正に行われているかを監視します。

・ 企業内の保健室で働く看護師
 企業内で社員の健康管理や健康指導を行うのが主な仕事です。

・医療機器開発
 医療機器の開発、導入に携わります。

公的機関の産業看護師募集は少ないですが、一般企業の募集もあります。
企業看護師(産業看護師)の特徴は基本的に夜勤がなく、土日祝日が休みの場合が多いことです。病院で看護師として働くよりは体力てきにだいぶ楽になります。その代わり、患者と触れ合う機会が減り、医療行為より事務的な作業が増えます。病気で困っている患者さんの役に立ちたいという思いが強いかたは企業看護師(産業看護師)にあまり向いていないかと思います。


[スポンサードリンク]

共通テーマ:求人・転職