[スポンサードリンク]

看護師の平均貯金額 [看護師]

看護師に限ったことではありませんが、30歳で300万~500万くらいの貯金がある人の割合が多いです。看護師によっては30歳で1000万の貯金がある人もいます。やはり社宅、寮、実家住まいの方は貯金額が多いようです。

平均は300~500万くらいですが、勤続年数10年で年収が同じ500万円の看護師でも貯金額が100万未満の人がいたり1000万円以上の貯金がある人もいます。
スッキリ!!の調査ではOLの平均貯蓄額は平均年齢31.9歳で450万4453円とのことです。看護師に限らず女性は堅実に貯金しているのでしょう。

貯金額は住宅ローンを組む際に大きな武器となります。若いうちに遊んでおくのも重要ですが、少しずつでも貯金はしましょう。

ただ、30代を超えてくると結婚する方や住宅を購入する方なども増えてくるので一概に平均貯金の額を参考にすることはできません。
結婚して旦那の給料で生活している人は看護師として働いた給料を丸々貯蓄することもできるので、年間500万円貯めることだってできます。


[スポンサードリンク]

共通テーマ:求人・転職