[スポンサードリンク]

脱サラして年齢制限のない看護師へ [男性看護師]

看護師になるために年齢制限はありません。中には脱サラして看護師を目指す男性もいます。リストラをきっかけに看護師を目指す方もいます。30歳前後で看護師を目指す人も決して少ないわけではありません。看護師は看護師資格を取れる学校に通い、国家試験に合格すれば誰でも看護師になることができます。

看護師と言えば女性のイメージですが、男性看護師は産婦人科以外ならどの科でも働くことができます。体位変換や入浴介助などが多く体力を使う科では男性看護師も需要があります。精神科も男性看護師が多いです。

看護学校に入るためには、試験を受けなければなりません。一般入試とは別に社会人入試枠もありますが、人気があり倍率が高いです。男性看護師は需要も増えてきており、その地位も認められてきつつありますが、男性看護師に対して否定的に思う人も中にはいます。
看護学校や勤務する病院は男性看護師を受け入れられる風土があるか、男性の人数を確認したり、直接面接のときに聞くなどして確かめておきましょう。大きな学校ではその分、男性の人数も多いので、学びやすいと思います。

年齢制限はありませんが、脱サラして男性看護師としての道を歩くためには家族の理解が必要です。 収入が無くなるばかりでなく、学費も払う必要があるため経済的にも大変です。看護師になってからも自分より遥かに年下の看護師から指導を受けることとなります。実際、これらの苦労を乗り越えて男性看護師看護師となり、現場で活躍されている方もいるのでやる気さえあればなんとかなります。

脱サラして看護師になった場合、社会人として働いていたスキルが役に立つこともあります。女性が苦手な体力を使う作業や、女性の苦手なパソコンを使った作業に率先して取り組めば、まわりともなじめると思います。


[スポンサードリンク]

共通テーマ:求人・転職